乗り物

鉄道オタクの種類(乗り鉄や撮り鉄や車両鉄など)

27

鉄道オタクの種類は多種多様化しており、その数は36種類にも及ぶと言及しているるサイトもあります。撮り鉄は列車が走っていたり止っていたりするところを写真に撮ることに喜びを見出すオタクのことです。線路沿いにカメラを待ち構えるその姿はもうおなじみといってもいいぐらいです。とりてつと発音上は同じですが、録り鉄というものもあります。音響鉄とも呼ばれ発車メロディーや車内にある機器が出す音を収録して楽しんでいるオタクを指しますが、時には動画を含めることもあります。車両鉄は歴史的背景や工学的知識を頭に入れながら列車の研究を楽しんでいるオタクのことで、車両の編成や分類ばかりでなく内燃機関についてもよく知っています。鉄道オタクの世界の中でも深さがいちばんあるのではないかと言われています。それに比べ馴染みやすいのは乗り鉄かもしれません。列車に実際に乗って楽しむオタクということですが、オタクでなくても乗り物好きはいるもので、特に深い知識はなくても子どもから大人まで乗車を楽しんでいます。ただ、乗り鉄は旅行するというより列車の中にいることのほうに喜びを感じているので、路線や駅についての知識はあるようです。出来るだけたくさんの路線や駅での体験を積み重ねていきたいと考えています。

関連記事

  1. 22 車を趣味にしよう
  2. 23 車が趣味な男の人のメリット
  3. 自転車もときどきはチェック 自転車もときどきはチェック
  4. 24 バイクを趣味にしよう
  5. 自転車に乗ろう 自転車に乗ろう
  6. 自転車の止め方 自転車の止め方
  7. 26 鉄道を趣味にしよう
  8. 25 バイクが趣味な男の人のメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 67
  2. 53
  3. 28
自転車は環境や財布にやさしい
  1. ハイブリッド車
  2. 59
  3. 56
  4. 35
  5. 57
  6. 42

おすすめ記事

82 筋トレの始め方
PAGE TOP