筋トレ

たんぱく質を十分とる

たんぱく質を十分とる

筋トレをする目的が健康増進のためという人もいれば、体つきを変えてほかの人に見てもらうためという人もいます。これからはTシャツを着たり水着に着替えたりする機会が増えてきますので、体を鍛えておこうという人があちこちで見かけられるようになります。筋トレは週3回か4回程度行うだけでも効果は出てきます。人に見せるための筋肉をつけていこうとするのであれば、摂取するものにも気を遣うといいでしょう。たんぱく質を十分とることで筋肉が形成しやすくなります。たんぱく質を多く含むものには肉類、魚介類、牛乳、チーズ、大豆などがあります。これらを好き嫌いなく食べたり飲んだりきるほうが望ましくなります。江戸時代に飛脚がよく食べたものの中に豆腐があったそうです。あれだけ長距離走るわけですから、脚に筋肉をつけておく必要があったのです。走っては豆腐を食べ、食べてはまた走りを繰り返していたのかも知れません。この時代から大豆食品をとるという知恵のようなものがあったとは何だか驚いてしまいます。乳製品をとることは一般的ではなかったので植物性たんぱく質をとるようにしていたというわけです。大豆や豆腐は一見地味に見えますが、筋肉をつけるという意味では役に立ちます。

関連記事

  1. 負荷のかけ方 負荷のかけ方
  2. 31 身体を鍛えることによるメリット
  3. 腕立て伏せ 腕立て伏せ
  4. 右も左も鍛える 右も左も鍛える
  5. 82 筋トレの始め方
  6. 腹筋運動を始める 腹筋運動を始める
  7. 適度な運動量 適度な運動量
  8. 30 身体を鍛えよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 49
  2. 46
  3. 25
79
  1. 腕立て伏せ
  2. 77
  3. 50
  4. 57
  5. 71
  6. 44

おすすめ記事

83 AV女優
PAGE TOP