パチンコ

パチンコ必勝法

2

パチンコはまずお金を入れて玉を借り、ゲームで玉を増やして交換することで初めてプラス、儲けが出ます。パチンコには機種によって大当たり確率の他にも様々な仕様の違いがあり、当たったときに出てくる玉の数や、モードの変更による確率の変動や条件などが、パチンコ雑誌やその機種のホームページで公開されています。そういった機種に応じて、パチンコ球が入賞穴に入ってスロットが回転することを回るといいますが、1000円を基準にどれだけ回せばプラスになるのかという基準、ボーダーと呼ばれるものがあります。あくまで確率の話になりますが、最初は投資と考えどれだけ回っているのかを常に意識してボーダーを超えている台かどうかを見極める必要があります。日によって偏りはありますが、続けていけばプラスになる可能性が高いのがこの方法です。この方法でプラスを狙う場合には止め打ちをするのが定石です。玉が入賞穴に入ってからスロットが回転し始めて演出があったりしますが、その間に玉が入ると保留扱いになります。その保留は台によって違うものの最大数が決められており、それを超えるとせっかく入賞穴に入った玉が無駄になってしまいます。それを防ぐために、保留球が最大の一つ手前まで溜まったら一旦玉を弾くのを止めるのが止め打ちです。大当たりするかどうかを考えるならば、それぞれの台の上にはその台が本日から数日間の間にどれだけ当たったのか、最後に当たってから現在までどれだけ回転しているのかが表示されています。パチンコ台には設定というものがあり、お店側が抽選の当たりやすさを段階的に決めることができます。これは定期的に変更され、前日までの当たり回数を見ることで、当たり易い設定になっているかどうかを予想することができます。機種ごとに確率変動のしやすさや大当たり確率の違いから、実際にどれくらいの確率で当たり、いくらで当たればプラスになるのかなども計算できるようになると、台選びの重要な指針にできます。収支をつけるのも重要で、遊び感覚でやるから面倒なことはしたくないと思ってやらない人もいますが、負けているのに勝っていると勘違いしている人も多いので注意が必要です。いつ、どこで、どの台でどれくらい勝ったり負けたりしたのかをちゃんと記しておいて、勝てるお店や台を把握できれば、戦略が立てやすくなります。これらを踏まえて、必勝と呼べるほどの策はないものの、最終的に勝てるような方法はあり、めんどくさがらずに実践していくことが大切です。

関連記事

  1. 4 パチンコ屋紹介(ジャラン五反田店)
  2. 5 パチンコ屋紹介(ことぶき五反田店)
  3. 3 パチンコで気を付けなければならない点
  4. 1 パチンコとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 70
  2. 41
62
  1. 36
  2. 21
  3. 右も左も鍛える
  4. 75
  5. 自転車の止め方
  6. 31

おすすめ記事

75 好みじゃない場合はチェンジだってできるのが風俗
PAGE TOP