競艇

競艇で気を付けなければならない点

18

競艇は舟券を買っても買わなくても見て楽しめます。レースの予想と結果が一致したときは何ともいえないスカッとした気分になるものです。そうなるとますます舟券を買いたくなることでしょうが、気をつけなければならない点も出てきます。熱くなって大金を使ってしまわないようにしたいものです。小さな金額でぼちぼち楽しむぐらいでちょうどいいぐらいです。あるいは舟券を買うペースを落としてみたり、全く買わずに見ているだけも構わないでしょう。競艇では結果ばかりでなく、水面の状態・スターと前の進入・選手たちの様子・スタート方法など見つめるべきところがさまざまなところにあることに気がついてくるはずです。つまりもっと全体的なところにも目を行き届かせてもらいたいということです。競艇は年間で50000レースほど行われているといわれています。毎日のようにどこかで開催されているわけですから、ゆったり構えていればいいのです。競艇に興味を持ち始めたり初心者であったりの段階のときに、負けて大金を使い込んでしまうと最初から嫌な思い出が頭からなかなか離れていってくれません。無理のない範囲で長く付き合っていけるような楽しみ方をするほうが得策です。仮に負け続けてむしゃくしゃした気持ちで勝負を続けても楽しくありませんし、やはり競艇自体を楽しむことから始めるべきと言えます。また、仮に自分が賭けた選手が負けてしまったとしても、その選手に八つ当たりをすることは決してしてはならないことです。負けている時は誰でも気分が落胆するもので、そこに観客から野次や罵声が来たら外見上は問題なく振る舞っても辛いはずです。追い込まれていれば選手を辞めて引退してしまう方も発生する恐れがあります。そして一番のデメリットはその選手が将来的に自分に利益をもたらしてくれる可能性があることです。誰でも実力が伸び悩む時期はあるものであり、負け続けているのはその瞬間であるかもしれません。もしかしたら次のレースから調子が良くなることも頻繁にあります。選手の成長の芽を摘むのは観客が一番行ってはいけないことであり、厳重に注意するべき点であると言えます。賭けた選手が負けても心の中で次は頑張れ、と応援するのが一番良いです。競艇は環境にも運にも左右されるスポーツなので、あまり深入りせず冷静に勝負を見極め楽しむのが長く競艇を続けるコツと言えます。したがってルールを正しく守って競艇を楽しむのが一番です。、

関連記事

  1. 16 競艇とは
  2. 21 競艇場紹介(多摩川競艇場)
  3. 17 競艇で大儲けをしちゃおう
  4. 20 競艇場紹介(平和島競艇場)
  5. 19 競艇場紹介(江戸川競艇場)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 自転車は環境や財布にやさしい
  2. 83
  3. アロマエステという風俗
たんぱく質を十分とる
  1. 83
  2. 21
  3. 41
  4. 79
  5. 20

おすすめ記事

82 筋トレの始め方
PAGE TOP