競艇

競艇とは

16

競艇は公営ギャンブルのひとつで舟券を買って一儲けしようとする人が競艇場に集まってきます。国や地方自治体などによって主催されるものを公営ギャンブルといいますが、競馬・競輪・オートレースもその中に入ってきます。競走するは水面上になるわけですが、海・河川・プールなどを利用してレースが行われます。コースは1周600メートルあり、競技用のモーターボート6艇で3周して順位を競います。モーターボートは水面に浮かんだ2つのターンマークを折り返しながらレースが続いていきます。この2つのは第一ターンマーク、第二ターンマークという名前がつけられていますが省略してそれぞれ1マーク、2マークと呼ばれることが多くなります。船舶は右側通行という水面上の交通規則があるので、競艇では反時計回りにコースをたどる形をとります。水上のギャンブルである競艇には、一般人以外に芸能人や著名人も夢中になっていることがあります。レースは見ているだけでもわくわくしてきますが、舟券を買って結果の行方を待つのも楽しいものです。着順の予想が的中し、当たった舟券を持っていくと配当金がもらえるようになっているのです。男子戦ばかりでなく女子戦もあります。水上の格闘技とも称される競艇は男子戦は極めて見応えがあり、モーターボート同士がぶつかり片方が転覆することは頻繁にあります。ここで大けがをして二度とレースに復帰できない状況も発生しています。それでも競艇を続けている男性は非常に格好良く、男からも女性からも尊敬の眼差しで見られます。当然女子も男子と同じことが言え、女性だからパワーがないレースをすることはありません。全力でぶつかり転覆する覚悟、つまり命懸けでレースに臨んでいます。そんなレーサー達の熱い戦いに惹かれる方が多いと言えます。単純にギャンブルだけではなく、お互いが鎬を削り合う光景に魅了されてしまった方の集まりと言えます。これを機に競艇観戦を始めてみてはいかがですか。最初は勝てずに儲けが出なくとも問題はありません。競艇自体を楽しむことが目的で観戦を始めた方が良いのです。そうればいずれ楽しみが理解できるようになり、いずれ勝てる選手を見分けることができるようになります。私も最初は全く読みが当たらずに負け続きでしたが、一度競艇自体を楽しむことを目的とした瞬間に世界が変わっていきました。そこから競艇の魅力に気付くことができ、儲けたり損をしたりで楽しむことができるようになりました。

関連記事

  1. 21 競艇場紹介(多摩川競艇場)
  2. 17 競艇で大儲けをしちゃおう
  3. 19 競艇場紹介(江戸川競艇場)
  4. 20 競艇場紹介(平和島競艇場)
  5. 18 競艇で気を付けなければならない点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 58
  2. たんぱく質を十分とる
  3. 13
7
  1. 46
  2. 適度な運動量
  3. 74
  4. 56
  5. ブルーシャトー五反田

おすすめ記事

47 HOTEL B-SIDE
PAGE TOP