競輪

競輪場紹介(京王閣競輪場)

14

京王閣競輪場は東京オーヴァル京王閣と呼ばれている東京調布市の競輪場で、いわゆる多摩川沿いにあります。最寄り駅は京王多摩川駅で、駅を出ると目の前に会場があります。また、JR南武線矢野口駅からも徒歩で15分程度であり、無料の送迎バスも出ています。施設としては座席以外にも飲食店やカフェ、キッズルームなどもあり、初心者ガイダンスコーナーなど、観光をメインに来た人にも安心です。競輪などのギャンブルを伴うスポーツでは、会場は他の施設に乏しいイメージがありますが、自分の見たいレース以外のときに食事をしたりゆっくり休憩したりといったこともできます。こういった心遣いは前身であった遊園地の京王閣を引き継いでいると言え、ギャンブルとしての要素の強い競輪に観光の対象という見方を与えることに成功しています。競技場としてはカントが緩い言われており、併走時に内側有利になるという点、地理的に滅多にないものの、風が強いときは場内へ吹き込んでくるという特徴があります。また、大型スクリーンは以前まで500型でしたが、2015年の10月に完全デジタル化と共に付け替えられ、1100型の競輪界では最大規模の巨大スクリーンがしよう開始されています。

関連記事

  1. 11 競輪とは
  2. 12 競輪で勝つためには
  3. 13 競輪で気を付けなければならない点
  4. 15 競輪場紹介(立川競輪場)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 56
  2. ホテルベルデュール
50
  1. 63
  2. 33
  3. 6
  4. 76

おすすめ記事

ホテル ホワイトボックス
PAGE TOP