風俗

デリヘルを利用しよう

54

現在の風俗店の代名詞とも言えるのがデリヘルであり、気軽に美女や美少女と遊べることから人気です。
業種としては派遣型風俗店に分類され、実際の店舗を持たない代わりにお客様の自宅や指定されたホテルまで女の子が伺います。
このお客様の元まで来てもらえるシステムが非常に好評で、電話さえできる環境であれば24時間いつでも女性を呼ぶことができます。
2000年に入ってから爆発的に人気が出た風俗の業種であり、店舗型風俗店が減少していくのを尻目に急増化していきました。
店舗を持たないことから利用するためには遊びたい店のホームページを探す必要があります。
ホームページを見付けることができた後は在籍女性一覧から遊びたい女性を決めます。
候補の女性を少なくとも2人、3人決めておくと予約を入れる際にスムーズに話が進みます。
そしてコースを決めた後は電話を行い、先ほど決めた女性の名前をスタッフに伝えていきます。
ここで予約が取れない場合もあるので、候補の女性を3人ほど決めておくのはこのためです。
逆に敢えてフリー指名をする手もありますが、玄人の遊び方なので遊びなれていない間は指名した方が良いです。
次に自宅かホテルのどちらに派遣するかを決めます。
近場のラブホテルを知らない場合でもホテルを選んだ方が良く、尋ねれば店お勧めのホテルを教えてくれます。
運が良ければ提携しているホテルを教えてくれるため、デリヘルでネックのホテル代が大幅に割引、あるいは交通費が無料になる場合があります。
なので知らない場合でも見栄を張らず、教えてもらうと良い結果になる場合があります。
そして待ち合わせ場所を指定されるので、携帯電話の非通知拒否をオフにして女の子が来るまで待機します。
女の子と顔を合わせた後は自宅やホテルまで一緒に行き、そこでシャワーを浴びた後コース時間の分だけサービスを受けることができます。
注意する点として、ホテルや自宅に関わらずシャワーがなければサービスを受けることができません。
自宅に呼ぶ場合、共用シャワーだとサービス拒否される場合があるので注意が必要です。
コース時間終了が近付いたら再びシャワーを浴び、雑談をしてから解散という流れになります。
このように簡単で気軽に利用できてしまうため、まだ趣味がない方は一度遊ぶ価値があると言えます。
最近はデリヘルで働く女の子のレベルが高くなっており、大衆向けの店でも高級店にいるような子とも遊べる可能性があるため人気です。

関連記事

  1. 66 性病だけには絶対気を付けよう
  2. 64 ぼったくられない風俗遊び
  3. 57 ホテヘルという業態もある
  4. 78 マットプレイでヌルヌルの快感を体験
  5. 77 スケジュールに合わせて何分コースかを選ぼう
  6. 79 五反田エリアの風俗事情
  7. 53 店舗型風俗店を利用しよう
  8. 71 複数プレイで王様の気持ちを体感しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 75
  2. ホテルもいろいろ
  3. 17
16
  1. 47
  2. 64
  3. 71
  4. 2
  5. 61
  6. 43

おすすめ記事

自転車の止め方 自転車の止め方
PAGE TOP